代表プロフィール

ホシナ サオリ(保科 真緒里)

ホシナ サオリ(保科 真緒里)
ハピネス代表
漢方チャクラ耳ケアセラピー考案者
刮痧国際協会理事
NPO法人いこい 代表副理事
フィットネスインストラクター

代表紹介

北海道十勝出身。

DCブランドショップ、自然食品店、歯科医院など、独身時代から現在までに、さまざまな業種を経験。自然食品店(旧anew)時代には、アーユルヴェーダ・アロマテラピー・正食(マクロビオティック)・レイキなどのホリスティック部門の専任担当としてサロン及び店舗にて、勉強会や料理教室などの講師や施術を務める。

2004年より福島県郡山市へ。

引っ越しによる環境の変化で体調不良になり、そのリハビリのためにスポーツクラブに入会。

わずか1か月ほどで体調も改善され、人との関わりと運動の素晴らしさを体感したことがきっかけとなりインストラクターを目指す。

福島県内のスポーツクラブを中心に、フリーインストラクターとしてレッスンを担当。また、エアロビクスサークルの主宰、講師としても活動。介護予防運指導員として2008年より福島県小野町の高齢者事業に携わる。北海道に戻る3年間でヘルスアップ教室参加者の体力の向上や、医療費の大幅削減などに貢献。

2011年3月の東日本大震災にて被災し、翌4月に北海道に戻った頃より東洋医学、中医学を学び始め、雲瑶雲瑶刮中医学院にて中医アドバイザーの資格を取得。中医学の学びの中で漢方チャクラオイル七輪と出会い、以前アーユルヴェーダサロンで自己流で行っていた耳のトリートメントケアと組み合わせた「耳ケアセラピー」を考案し、セラピストの養成や育成にも尽力しています。

フィットネスにおいては、圧倒的な指導実績は北海道でもトップクラス。

分かりやすく丁寧な指導に定評があり、笑顔と癒しのボイスが魅力のインストラクターです。

また、高齢者指導においては、医療費の大幅削減、参加者の体力増進など、実績のあるスペシャリスト。どのレベルにも対応できるスキルも評価されています。

さまざまなフィットネスの資格と中医学を合わせた講座は子供から高齢者まで幅広く、あらゆる方面から多様の指導が可能であることが強みです。指導のみならず、講演会や研修会講師、スタッフ指導、育成なども手掛けています。

現在では北海道のみならず全国で活動の幅を広げています。